回想  〜 もう一度、あの日に帰りたい 〜



父と歩いた道を1人歩く








もう桜の季節になったよ






ほら、カモが泳いでいるね







今年のお正月



てっきり一緒に過ごせると
思っていたよ・・・




2人で登ったあの展望台



もう一度、一緒に登りたかったな・・・




去年の夏、ウォーキングで最後にすれ違った
あの日、こんな麦わら帽子かぶってたよね・・・



まだ想い出にはできないけれど



今日も父の面影に会いたくて



また1人、父と歩いたこの道を歩く





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。




梅雨と紫陽花

ついに梅雨入りしましたね。
雨が降ると少し肌寒くなったり、日が差せば蒸し暑く
なったりで、体温調節が微妙に難しくて、ちょっと
体調を崩しておりました
皆様も、どうか体調管理にはお気をつけくださいね

ところで最近我が家では、花を育てるのが秘かなブーム
となっていて、気が付けば、いつの間にか四季折々の
花が鉢に咲いていたりします。

その中でも、両親が特に力を入れている花が紫陽花。
今年も色んな種類の紫陽花たちが咲きほこり、雨の中
の風情を楽しませてくれています♪ (^^)












そんな紫陽花を見ていると、今年出会った坂村真民
さんの心に響く詩が、ふと、心に浮かんできます。


    「あじさいの花」 / 坂村真民

      まるくまるく
      形のよいものに
      なろうとする
      やさしい心の
      あじさいの花

      きのうよりも
      きょうと
      新しい色に
      なろうとする
      雨の日の
      あじさいの花



      ※「念ずれば花ひらく」 より





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。





大樹のように・・・

最近何故か、やたらと祖母のことを思い出す。

たくさん苦労をした人だけど、優しくて・・・
本当に、芯がしっかりしていた祖母。

両手いっぱいでも持ち切れないほどの無償の愛で、
いつも優しく私たちを包み込んでくれた祖母。

もう夢の中でしか会えなくなったのだけど、
この詩を見ると、そんな祖母の姿を無性に思い出す・・・。



    人はやさしい方がいい

    木陰をつくる大樹のように

    人はやさしい方がいい

    風にゆれる若草のように

    やさしい人の心には

    痛みに耐えた傷がある







〜 「想 愁 花」 より / by. イソヒロミ 〜





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。




 

〜 やさしい風景 〜


ついに3月も今日で終わり。




辛くて長かった冬は過ぎ去り、





今まさに、穏やかな季節へと
移り変わろうとしている・・・





辛い季節の間、





ずっと支えてくれた このやさしい風景に



 

心から “ありがとう。





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。



 

サクラ、サク♪


春の陽気に誘われて



時折ウォーキングに行く公園



少し見ぬ間にサクラ、サク♪
















その表情、いと愛くるし☆





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。





〜 いつか、君とみた風景 〜





今年の猛暑

年老いた君の体には

あまりにも酷過ぎた



そして君は とうとう

この夏を乗り越えられなかったね・・・



そばに君の姿は もう見えないけれど

あの日 君とみた あの夕日

私は 一生忘れないからね・・・ 
 

〜 お気に入りの風景 〜






この土地を離れられないのは・・・



 



この土地に 仲間がいるということもあるけれど







やっぱり、この風景が好きだから・・・





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。






| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

お問い合わせ、メッセージは、こちらからどうぞ!

ご訪問ありがとうございます

*お願い*

ブログ内に掲載している ポストカード作品は、全て (C)KIRARIが 所有しています。   無断転載・転用はご遠慮下さい。

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

地下鉄
地下鉄 (JUGEMレビュー »)
ジミー
とにかく1ページ1ページ 工夫を凝らして丁寧に描かれていて 思わず “すご〜い!” と歓声を上げてしまいました。内容の方も 文章は少ないのですが 盲目の少女が淡々と自分探しの旅をするところが 自分自身と重なったりして 先が気になってどんどん読んでしまいました。道に迷っている方や 大人の方にも ぜひ読んでもらいたい1冊です。

recommend

「やさしい私」になれる本―笑顔をつくる魔法の言葉
「やさしい私」になれる本―笑顔をつくる魔法の言葉 (JUGEMレビュー »)
熊井 明子
やさしい言葉で綴られた熊井明子さんのエッセイ。
この本が 忘れかけていた夢を もう1度追いかけてみよう・・・と 私に思わせてくれた本です。

recommend

熊井明子コレクション〈3〉「うれしい私」に会える本 (熊井明子コレクション 3)
熊井明子コレクション〈3〉「うれしい私」に会える本 (熊井明子コレクション 3) (JUGEMレビュー »)
熊井 明子
注文ができない本となっていたため、ずっと読むことができなかったのですが、やっと注文可能になり、手にする事ができました♪
熊井明子さんの本には、「夢を信じる」 言葉の数々が沢山ちりばめられているのですが、この本には、更に具体的に、実践的に書かれていると思います。
そして、この本のタイトル通り 「うれしい私」 になるための方法やエピソードなどが沢山書かれていて、読むだけで心穏やかに、うれしく元気になっていく1冊だと思います。

recommend

私の部屋のポプリ
私の部屋のポプリ (JUGEMレビュー »)
熊井 明子
多くの女性の共感を得て 約30年ぶりに復刻したエッセイ集。
1ページに1エピソードと ちょっとした時間に読み易く、 「春」、「夏」、「秋」、「冬」、と それそれの季節ごとに分かれているので それぞれの季節を感じられ とても優しい時間を過ごせます。 

recommend

続・私の部屋のポプリ
続・私の部屋のポプリ (JUGEMレビュー »)
熊井 明子
熊井明子さんの伝説のエッセイ 『私の部屋のポプリ』 の続編がついに30年ぶりに復刻!!
熊井さんの香り立つような、おとぎ話のような、夢の世界のような素敵なエピソードがいっぱい詰まっています。
その中でも特に、「夢のつばさ」 のエピソードは、私たちが夢を持って生きる時、とても大きな力となってくれるのではないでしょうか。

recommend

続続・私の部屋のポプリ
続続・私の部屋のポプリ (JUGEMレビュー »)
熊井 明子
時を超えて読みつがれてきた、熊井明子さんの伝説のエッセイ 『私の部屋のポプリ』 の続続編も30年ぶりに復刻!!
「春夏秋冬」 の心に染み入る1つ1つのエピソードも好きですが、毎冊最後に掲載されている 「感傷旅行」 シリーズも、実際行ったことはない土地を深く感じることができて、私はとても好きです♪

recommend

「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう
「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう (JUGEMレビュー »)
中山 庸子
中山庸子さんの本には 元気になれる言葉がいっぱい!
この本にある 〜小さな行動の積み重ねが、あなたをつくる〜 という言葉がとても心に響き、このブログのサブタイトルに 引用させてもらってます♪

recommend

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?
夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか? (JUGEMレビュー »)
石田久二
人生に落ち込んでいた時に、この筆者のブログに出逢い、それからずっと愛読させていただいています。
今回2度目の本が出版されると知り、早速購入させていただきましたが、
とても面白いです!!
特に、仕事を辞めギリギリの所持金でインドに行った話は、何度かブログでも知っていたのですが、この本を読んで改めて感動しました♪
そして、今までぼんやりしていたことがふと腑に落ちたり、順調だった頃の自分が一体何をどうしていたのか・・・など色々と思い出してしまいました。
筆者のパワーがハンパなく詰まっているのか、何だかこの本を持っているだけで元気が出てきます♪

recommend

あなたに奇跡を起こす幸せのシグナル ~Birthday Promise~ (だいわ文庫)
あなたに奇跡を起こす幸せのシグナル ~Birthday Promise~ (だいわ文庫) (JUGEMレビュー »)
佳川 奈未
『バースディ・プロミス』。
それは、人がこの世に生まれてくる前に、今世で何をするべきかを決めてきた “誕生の約束” のことだと言います。
人は生まれてくる時、いったんこの約束を忘れてしまい、“なぜ、何のために生きているのか” と悩んだり迷走したりします。
この本には、そんな自分の 『バースディ・プロミス』 のしくみや、見つけ方をとても生き生きとした言葉で綴っていて、読んでいくうちに、何だか力が湧いてきます♪
皆さんも自分にとっての 『バースディ・プロミス』、一緒に見つけてみませんか? (^^)

recommend

たのしい水彩の時間ー0からの水彩イラスト
たのしい水彩の時間ー0からの水彩イラスト (JUGEMレビュー »)
あべまりえ
あべまりえ先生の水彩の本が、ついに発売されました!
ネットで見つけて以来、いつの日か、パピエ水彩教室に通いたいと、ずっと憧れていましたが、遠過ぎてなかなか実現できないので、せめて本が発売されれば・・・と思っていたので、入手できて本当に光栄です♪
私が今まで悩んでいたり、知らなかったりした描き方や技法などが沢山載っていて、思わず目から鱗状態!!
これからの水彩生活が楽しくなりそうです♪

recommend

透明水彩で描くお菓子
透明水彩で描くお菓子 (JUGEMレビュー »)
林 真理
透明水彩で食べ物を描くことはとても楽しいです♪
そんな中でも特にスイーツは、テンションが上がってしまいます。
私は、フードイラストレーターの林真理先生の世界も大好きなのですが、この本ではスイーツを美味しそうに楽しく描くコツが書かれています。
私が今までやったことがない技法なども紹介してくださっているので、これから、ぜひぜひチャレンジしていきたいと思います♪

recommend

水彩レッスン1(アン)・2(ドウ)・3(トロワ)
水彩レッスン1(アン)・2(ドウ)・3(トロワ) (JUGEMレビュー »)
三好 貴子
透明水彩の基本が とてもわかりやすく描かれています。ずっと眺めていても飽きません。

recommend

透明水彩絵の具で描くやさしいスケッチ
透明水彩絵の具で描くやさしいスケッチ (JUGEMレビュー »)
秋草 愛,ゼリービーンズ
この本で 随分透明水彩絵の具のノウハウを 勉強させていただきました。

recommend

楽しい色えんぴつ―誰でもかんたんに描ける
楽しい色えんぴつ―誰でもかんたんに描ける (JUGEMレビュー »)

色鉛筆、水彩色鉛筆、パステル色鉛筆などを使って身近な物を描くためのノウハウが素敵に楽しく書かれています。
誰にでも手軽に始められる画材なので凄くお薦めです!

recommend

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD
劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD (JUGEMレビュー »)

2016年中に観たアニメの中で、私が最も感動し、魂が揺さぶられた作品です!
アニメとは思えないくらい映像が美しいです♪
そして、セリフはとても少ないのですが、その分リアルな景色と美しいピアノの旋律だけでストーリーが流れてゆく様は、観ていて何とも心地がいいです♪
秦 基博さんの歌うエンディング曲の『Rain』 が忘れられず、大好きな曲になりました♪

recommend

アット・ジャズ・カフェ・ボサ・エディション
アット・ジャズ・カフェ・ボサ・エディション (JUGEMレビュー »)
オムニバス,スタン・ゲッツ,ジョアン・ジルベルト,アストラッド・ジルベルト,アントニオ・カルロス・ジョビン,スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト,スタン・ゲッツ&チャーリー・バード

耳ざわりが良くて邪魔にもならないので、車で出掛ける時には、必ずと言っていいほど繰り返し聴いているお気に入りのCDです♪

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM