兼ねてから1度拝見してみたいと思っていた

片岡鶴太郎さんの作品展が高知で開催される

ということで、前売り券を購入していたので、

ギリギリにならないうちに・・・ と思い、

今日行ってきました。

 

 

場所の方は、高須にある 高知県立美術館 内の

県民ギャラリーです。

 

 

 

 

展示会場内は撮影禁止のため、特に画像は

ないので備忘録的な文章のみになりますが、

油絵、パステル、水墨画、水彩画・・・など、

1枚1枚の表現方法が全て違っていて、観て

いても飽きずに面白かったです!

次はどんな作品だろう〜はてな ・・・とワクワク

感もハンパなかったです♪

 

 

(せめてチラシに載っていた

 画像だけでもアップ 矢印

 

自分自身が納得できる作品に辿り着くまで

には500枚ほど描き込んだと言う鶴太郎

さん。

そして、ヨガの呼吸法や1日1食の食事法を

実践されてから作品制作に入られるそうなの

ですが、時には力強く、時には優しく・・・

それぞれの作品から鶴太郎さんのそういう

内なる物凄いパワーを感じ、とても感動しま

したキラキラ

 

記念に絵葉書を買って帰りました。

鶴太郎さんと言えば、やはり椿ですねonnpu

 

 

とにかく椿が素晴らしくて、違う種類も

もう1枚購入。

 

 

殆どが身近なモチーフばかりなのに、何故

こんなにも優しく描けるのでしょう〜!?

 

それから、金魚の絵が非常に美しかった

ので、金魚の絵も購入しました。

 

 

会場内の大きな絵で拝見したときは、

圧巻でした!

 

あと、黒柳徹子さんが写真で着ていらした

着物が展示されていて、それは鶴太郎さんが

絵付けされたようですが、その柄がどれも

本当に素敵で思わずウットリしてしまい

ました♪ ちゅん

 

鶴太郎さんが有名人の方々を描かれている

シリーズも面白かったですゆう★

その描かれている有名人の方々が、鶴太郎

さん宛にメッセージを書いている色紙なども

一緒に展示されていて、それが妙にリアルで

観ていて楽しかったです♪

 

今、私が人生で1番会ってみたいと思う方は

片岡鶴太郎さんゆう★

今月の3日に鶴太郎さんのサイン会があった

のですが、ちょっと行きそびれてしまい、

残念〜アセアセ ガックリ

今度何か機会があれば、是非足を運びたいと

思います! 笑

 

 

 

 

 

ケーキ 長くなったので、スイーツ編はまた後日!

 

ひらめき SUZURI でオリジナルグッズの販売始めました!

  マイショップはこちらです!

       矢印

  ●KIRARIの夢色雑貨屋さん

       ↓ ↓ ↓

  https://suzuri.jp/KIRARI

 

 

ひらめき ホームページはこちらびっくり
       矢印
   『夢色カフェテラス
  http://kirariyumeworld.jimdo.com/

 

 ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
  訪問いただけます。

 

 

| 個展&展示会など | comments(2) | - | pookmark |

今月の15日(水)から本町の ファウスト

ギャラリー さんで開催されていた 「n × n 展」

昨日で修了いたしました。

ギャラリー会場まで足を運んでくださった皆様、

作品をお買い上げしてくださった皆様、そして

応援してくださった皆様、本当にありがとう

ございました! ペコリ

それから、色々とお世話をしてくださった

スタッフの皆様、大変お疲れ様でした! ペコリ

 

開催中、地元の 高知新聞 さんにも取り上げて

いただき、大盛況だったようです♪

本当にありがとうございました! ニコッ

 

 

久しぶりのイベント参加ということもあって、

準備中、予期せぬ出来事が色々ありましたが、

何とか間に合って、こうして無事に終了できて、

心底ホッとしています。ホッ (それまで全く

使っていなかった脳みそをフル回転〜汗 汗

 

残念ながらオープニングパーティの方には出席

できませんでしたが、とても著名な作家さんや、

お久しぶりの作家さんたちと作品がご一緒できて

本当に良かったです音符

 

今回のようなすばらしい企画をしてくださった

nBOX さんに心から感謝いたします。

本当にありがとうございました♪ 笑顔

またいつか、ご一緒できる機会がありましたら、

その時はまた、どうぞよろしくお願いいたしますキラ星

 

 

 

| 個展&展示会など | comments(0) | - | pookmark |

今日は、15日から本町の ファウスト

ギャラリー  さんで開催されている

「n × n 展」へ行ってきました。

 

 

 

場所は、喫茶ファウスト

さんの3Fにあります。

 

 

入り口を入ってすぐ右手から、色んな

作家さんやイラストレーターさん達の

作品がずらりと並んでいます。

 

 

 

 

 

アイデアに飛んだ作品がいっぱいあって、

思わず魅入ってしまいます♪ おめめ

 

 

 

 

そして正面中央には・・・

 

 

この私 "KIRARI" の作品も

展示していただいていますonnpu 笑

 

 

100枚以上ある作品の中から、どの

作品を出品しようかと迷いましたが、

やはり、今は2月なので展示用作品は

こちらを選びましたゆう★

 

 

そして今回は、どのような想いで作品を

制作したのか、少しでも多くの方に知って

もらえるといいなぁ〜〜 ・・・という

ことで、キャプションの方もそれぞれ

自分で手作りしましたキラほし

 

 

 

イベント用の名刺もリニューアル!

 

 

展示作品3点 (非売品) と、販売用

メッセージ入りポストカード2種類を

出品していますので、どうぞよろしく

お願いいたします♪

 

 

久しぶりに訪れた作品展でしたが、色んな

作家さん達のすばらしい作品にパワーと

刺激を大いにいただきました! 笑顔

どうも、ありがとうございました♪

 

 

「n × n 展」は、今月の20日(月)まで

開催されています。

たくさんのすばらしい作品に出逢えると

思いますので、興味のある方は、ぜひぜひ

お出掛けになられてみてくださいね!

 

 

 

| 個展&展示会など | comments(0) | - | pookmark |

(〜 その  繊,らの続きです!

 

オーチョさんを後にして次に訪れたのは、

同じく香北町にある やなせたかし記念館

一角にある “詩とメルヘン絵本館” です。

 

 

11月2日から 「立原えりかのグリム童話」

絵本原画展 という催し物が開催されていて、

立原さんの書かれたグリム童話の文章に、

今も第一線で活躍されている24名の

イラストレーター、漫画家、絵本作家、

版画家さんたちが、それぞれイメージして

挿絵を描かれているそうなのです。

 

 

これは、ぜひぜひ観なくっちゃ〜! オー

 

・・・ということで足を運んだのですが、

私は学生時代、立原えりかさんの世界に

とても魅了されていて学校にある図書館に

行っては立原さんの童話を読破する日々を

送っていました。

 

最近何となく学生時代に夢中になっていた

ものが、また巡り巡って来て、私の心の

ドアをノックするような感じですキラキラ

 

館内は撮影禁止だったので画像はないの

ですが、展示されている原画の方は、

画材も表現方法も多種多様で、すっごく

面白かったです!

やっぱり原画のパワーって凄いですねゆう★

とても良い勉強になりました♪  笑顔

 

本当は展示されている作品が載った絵本が

売られていたので購入しようかなぁ〜、と

思っていたのですが、私は永田萠さんのイラ

ストが大好きで、今回は予算の都合もあり、

結局、こちらの絵本を購入〜!! 汗

 

      キラ星ばらいろのもりキラ星

 

 

このシリーズ、他には “” と “” の

お話があるようなのですが、花と少女の

イラストをよく描いている私なので、

今回は、お花がいっぱい載っている

” の季節を選びましたゆう★

(そのうち全部集めたいっ!

 

こんなポストカードのオマケ付きハート これ

 

 

それから永田萠さんのポストカードが

たくさん販売されていたのですが、

これも予算の都合で・・・汗 笑

この1枚を購入〜! これ

 

 

今度行く機会があれば、もっと

たくさん買ってくるぞ〜! オー

 

・・・と固く心に誓った私なのデシタ汗 汗

 

 

 

              〜 その へ続く 〜

 

 

 

 

 

 

ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。

 

 

| 個展&展示会など | comments(0) | - | pookmark |
昨日は、今月の28日まで 高知県立文学館
開催されている FLOWER FAIRIES 
〜 世界で愛される妖精たち 〜 』 展へ
行ってきました。





ず〜っと気になって行ってみたいと思いながらも、
なかなかタイミングが合わず、ふと気が付いたら、
あと数日になってしまっていました
(ひゃ〜 あぶない、あぶない〜 
文学館へ足を運ぶのは、『ターシャ・テューダー展
以来です。( 詳細は、こちら をご覧ください

場所の方は2Fの企画展示室だったのですが、
もうすでに上がる階段のところから、展示が
始まっていました。



上がったすぐのところには、世界的に有名な
挿絵画家で児童文学者のシシリー・メアリー・
バーカーさんの描いた大きな妖精のオブジェが
あり、妖精たちがお出迎えしてくれます



幻想的な世界が、もうすでに始まっていますね



描写がリアルで素敵です



展示場前のフロアには妖精の本や、



妖精の衣装が用意されていて、お着替えできる
ようになっていました。(きっとたくさんの
女の子たちが、これにお着替えしたんだろうな
私も見てみたかったな〜 



これって、よくテレビなんかで観る
ここから顔を出して写真などを撮る
アレですよね



そして、展示会場の入り口のところには12枚の
パネルが貼られていて誕生日の花の名前と妖精の
イラストが描かれていて、内容は占い形式に
なっています。



私は、ヒナゲシの花でしたが・・・



ナヌッ 大恋愛のチャンスに恵まれる運気〜
(ホントかな〜 

さて、いよいよ会場内へ・・・



入り口に貼られていたパネルの言葉が
すごく素敵



まさにこの通りなのだと思います

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

展示会場内は撮影禁止だったので文章だけの
説明になってしまいますが、妖精についての
説明や、シシリー・メアリー・バーカーさんの
生い立ちや経歴など・・・
そして 『花の妖精たち』 シリーズの詩とイラ
ストを中心にしてパネル展示されていました。

1番印象的だったことは、実際にこのような
妖精たちがいたとしてもおかしくないくらい
描写がリアルだったことです
シシリーさんのお父様も水彩画家をされていた
ので、早くからシシリーさんの才能を見抜き、
指導されていたようです。

そして、もっとも感動的だったのが妖精たちの
着ている可愛らしい衣装の数々
植物や子どもが大好きだったシシリーさんは、
よく自分で考えたコスチュームを子どもたちに
着せてはスケッチしていたそうですが、その
植物の特徴が本当に上手く捉えられていて、
デザイナーとしての才能もすばらしい〜

私がいた時間帯は、お客様も殆どいなかった
ので、気兼ねなく見て回れ、どっぷりと妖精の
世界に浸って堪能できました

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

それから会場内、ここだけは撮影OKでした

〜 花の妖精たち 〜
 
       『春』



       『夏』



       『秋』



       『冬』



『花の妖精たち』 のシリーズで、特に 「庭」
「木」 のシリーズが気に入ったので、帰りに1Fの
グッズを販売しているところで、本がないかと
見てみたのですが、売られていないようでした。

帰って来てからネットで調べてみたら、個別には
絶版になっているみたいで、今は全シリーズを
「愛蔵版」 として1冊にまとめて売られている
ようです。
帰って来てから、何だか無性に欲しくなって
しまったので、通販で買っちゃおうかな〜

私の絵なんか足元にも及ばないのだけど・・・
でも、自分にとってはそれなりに刺激も実りもあった
とても良い1日だったと思いマス (*´∇`*)





 ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。




 
| 個展&展示会など | comments(2) | - | pookmark |
このところ、お天気の日  が続き、洗濯物が
カラッと乾くのが、何とも嬉しい〜

そんなお出掛け日和の今日は、何だかんだと
買い物があり、その途中、南金田にあるジョイ
フルさんで母とモーニングをいただきました



朝からハンバーグも、もう結構慣れました 

食後のコーヒー、1杯目はブレンドで・・・



2杯目お替りは、カフェラテで・・・



普段は、家でボソボソと食べている朝食。
たまに外で食べると気分が変わり、やはり
元気が出ますね

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そして午後からは、恩師である吉村先生から個展の
ご案内をいただいていたので、久しぶりに南国市に
ある “ギャラリーおおひら” さんまで足を運んで
きました。



私は1年ほどパステル教室に通っていたのですが、
極めるほどは習得してなくて、基本的なパステルの
使い方は分かったかな〜 ・・・くらいです
その後も、先生が個展を開催される度に、時々
お邪魔させていただいてました。

会場内には水彩画とパステル画が展示されて
いるのですが、吉村先生の作品はやっぱり
素晴らしいです
とても優しく、そしてパワーがあると言うか、
エネルギーをいただいてしまいますね

帰りには、ポストカードより少し大きめの
絵の写真をいただきました
本当にありがとうございました



ちなみに、ホームページの方にも掲載させて
いただいていますが、下の絵は、私が教室に
通っていたときの作品です (上から3枚目
までは、殆ど先生の補助を受けて仕上げてます。









吉村先生の個展は、19日(日)まで開催されて
います。ご興味のある方は、ぜひ・・・

今日1日、とても良いエネルギーのチャージを
させていただき、ありがとうございました






ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。



 
| 個展&展示会など | comments(2) | - | pookmark |
人智の想像を超えるような何か大いなる力と
無性に繋がりたくて、先日 高知県立美術館
開催されている草間彌生さんの展覧会

「草間彌生 永遠の永遠の永遠」

に行ってきました。



会期はまだまだあると思っていたのに、よく
見ると今月の13日までだったんですね〜
(のんびりしていたので、うっかり見逃すとこ
でした いやぁ、危ない危ない〜




作品の展示は、すでにアプローチ部分
から始まっているのですね。
こちらの作品タイトルは 『新たなる
空間への道標
』 だそうです



水玉から何とも不思議なパワーが
溢れていますね




美術館の入り口を入ってすぐのところに展示
されている大型バルーン 『ヤヨイちゃん』 。
カワイイけど、おっきいですね〜
(撮影OKの部分をひたすら写しまくり




そして、第1会場の入り口付近。
水玉模様のマネキンが、とても斬新で印象的
作品タイトルは 『水玉強迫』 。



こちらは草間彌生さんの等身大パネルですが、
皆さん、一緒に写真撮影されていました。



第1会場は 『愛はとこしえ』 というテーマで、
その名の通り 『愛はとこしえ』 という作品と
2004年からの3年間で制作された作品の数々が
展示されていました。

以前テレビ番組で、草間彌生さんが実際に制作
されているところを拝見したことがあるのですが、
大きなカンヴァスに細かい点描とか色んな模様
などを描いたりの気が遠くなるような作業に
思わず目が釘付けになってしまいました。
そして、実際そんな作品の数々を目の当たりに
すると、本当に鳥肌が立つくらい圧倒されて
しまいますね。

下の写真は、部屋の一室になっていて、
それぞれ形の違う三体のチューリップが
展示されていました。
作品タイトルは、 『チューリップに
愛をこめて、永遠に祈る
』 。



この中に入ると、何故だか結構
テンション上がっちゃいます








こちらは第3会場なのですが、アプローチ部分
と同じく赤地に白の水玉で、作品タイトルも
同じ 『新たなる空間への道標』 なのですね





大型バルーン 『トコトン』。
ワンちゃんのようですが、カワイイ〜




そして中庭には、目を引く巨大彫刻が三体。



話題になった草間彌生さんのシンボル
大いなる巨大な南瓜』 。



実物をずっと見てみたいと思っていたのですが、
やはり本物はスゴイですね 
もの凄い存在感がありました。

どの作品も、私の想像を遥かに超えて本当に
すばらしかったです
その中でも特に印象に残った作品は、第2会場に
あった “光と水と鏡によるインスタレーション
魂の灯 と言う部屋の一室。

幻想的で無限に広がる空間が、この壮大な宇宙と
無限に広がる魂を感じさせてくれて、心の底から
感動しました 
(でも残念ながら撮影禁止 だったので、
 画像はありません〜 

草間彌生さんの作品制作に対する想いからなので
しょうか・・・?
作品に触れている間中ずっと、これまでに1度も
感じたことがないほどの不思議な解放感でいっぱ
いになり、この上ないほどの幸福感に包まれた
自分がいました。

一生懸けても、私にはこれほどの世界を表現でき
そうにありませんが・・・ これまでに見たり
感じたりしてきた自分の中の色んな悩みや思い
などがふと腑に落ちてきて、私の心の奥の1番
深い部分に安堵の念を下ろし、爽快な気持ちで
帰途に付いたのでした。  (*^_^*)







ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。



 
| 個展&展示会など | comments(2) | - | pookmark |
昨日は出掛けた帰りに、南久保にある
アトラクト・ラルゴ さんに寄ってきました。



お目当ては、2Fの LARGO GALLERY
昨日から開催されている 高知のイラスト
レーター小笠原まきさんの個展です。




毎年この時期に個展をされているそうで、
前にも1度お伺したことがあります。
GALLERY の中の画像はちょっとないのですが、
とてもステキなイラストばかり並んでいて、
ほんわかと癒しの空間が広がっていました

絵本の挿絵のお仕事もされていて、以前お伺した
ときよりも、本の数がたくさん増えていたので
驚きました  (ホント、スゴイな〜

昨日は、少しだけご本人とお話することができた
のですが、イラストの片隅には、とても心に響く
言葉や文章が添えられていて、ちょっとうるうる
してしまった私・・・。

「全部、ご自分で考えられた言葉なのですか?」
・ ・ ・ とお聞きすると、本などを読まれたりした
ときに、ご自分の中に、ふと浮かんできた言葉
なのだそうです。

これほどまでに、心に響くのは何故なんだろう?
・ ・ ・ と思っていたのですが、あとで ホームページ
プロフィール欄を拝見していて、
なるほど〜” と、ようやく腑に落ちました。

人を感動させるってことは、やはり根っこの深い
部分も大切なんですね。
ご本人も本当に素敵な方でした



ラルゴさんでは、今まですごく素敵な作家さんたちに
出会えたりしているので、私の憧れの場所なのデス

私も、いつかこちらで作品展ができたらいいな〜
・・・などと、ふんわり思いながら帰ってきました





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。



 
| 個展&展示会など | comments(2) | - | pookmark |
まだ夏の最初の頃は、暑くてもそれなりに体力の
方も若干余力があり、少しずつ夏用のイラストを
制作したりできていたのですが、日に日に暑さが
増して来るに従い、何だか頭がポ〜ッとしてきて、
構図の取り方や、色ののせ方だとかの判断が
つかなくなってしまったので、すっかり中断して
しまっています・・・ (今年も我が家は、
相変わらずエアコン使っていませんし・・・。

こんな状況のときは、やはりあまり無理をせずに
涼しいところへ足を運ぶことにしましょう

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

・・・と言うことで、高知県立美術館 でただ今
開催中の 『 フェルメール光の王国展 』 へ
行ってきました。



展示されている作品37点は、フェルメール作と
認識されている作品の複製画をリ・クリエイトした
ものだそうで、フラッシュ撮影さえしなければ
この展示場内は撮影OKとのことだったので、
せっかく来たので少々写させていただきました。



今は名高いフェルメールも、画家を志した頃は
なかなか自分のスタイルが見つけられなくて、
色々と迷っていたようですが、どの作品も、
あまりの色彩の美しさに見惚れてしまいますね


  『マリアとマルタの家のキリスト』


      『取り持ち女』





      『牛乳を注ぐ女』








    『真珠の首飾りの少女』


     『レースを編む女』


    『真珠の耳飾りの少女』




なるほど〜
フェルメールは、この頃から2点透視図法を
よく使っていたんですね。



フェルメールの構図の取り方は、すごく
スッキリとしていて、とても見やすいので
私は好きですね〜♪  (#^.^#)



ここ数日間の魂の叫びに従い・・・ (笑)、
思い切って足を運んだのですが、自分のプラスに
なりそうなこういう世界には、やっぱり積極的に
身を置くべきなんですね〜。
自分の世界観が変わったみたいで、行ってみて
すっごくよかったです

テレビなどでよく紹介されている作品は
数々あるのですが、実際見て特に気に
入ったのは、意外にもこの作品

『ヴァージナルの前に
立つ女』



ポストカードを購入してきました♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

そして、今回の芸術のお伴は

    “ガトーショコラ アイスカフェ





夏の青空は、まだしばらく続きそうです☆ (*^。^*)





ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。

 
| 個展&展示会など | comments(0) | - | pookmark |
今日は 、九反田にある 高知市文化プラザかるぽーと
で開催されている毎年恒例の大人気のイベント
「handmade 1day market in kochi vol.10」
に行ってきました。



7Fの市民ギャラリー第1〜第3展示室で開催されていて、
何でもオープン前からたくさんのお客様が行列に並んで
いらっしゃったそうです。
場内はものすごく広いにもかかわらず、中に入ると、
あまりの人の多さに思わず圧倒されてしまいました



以前からずっと行ってみたいとは思っていたものの、
なかなか行くキッカケがなかったのですが、今回は
数年前からブログでお付き合いさせていただいている
愛媛のイラストレーター “SEIKO” さんが初参加
されるということで、お会いしに行ってきました (^◇^)

こちらが (↓) SEIKOさんのブースです。



A4サイズのフレームイラストや、



マグネットシールにポストカード、



Lサイズのフレーム&ミニフレームに、



しおりなども・・・



ミニメッセージカードや缶バッジもありましたよ〜。



そして、何とも可愛らしいメッセージカードも・・・



それから1枚1枚手描きで制作されている
SEIKOさんオリジナルのエコバッグです♪





そしてこちらは、SEIKOさんが
これまでに制作されてきたオーダー
メイドイラストのポートフォリオを
拝見させていただいたのですが、
どれもお仕事が丁寧で、本当に素敵
でした   (↓)



お客様の方もコンスタントに来られていて、
年代を問わず、SEIKOさんのイラストを
一目見るなり、“わぁ〜カワイイ〜
との歓声もしばしば。
私が出店している訳ではないのに、何故か
私の方がドキマギしてしまいました!!(笑)

そして、売り切れてしまうとマズイので、
私も早々に購入させていただきました

こちらのメッセージカード2枚と、



しおり&ポストカード。



今年は、“○○したいなぁ〜” などと、心の中で
ずっと思っていたことが、思わぬ形で叶ったり・・・。

ずっとお会いしてみたかったSEIKOさん。
まさか、こんな形でお会いできるとは、夢にも
思っていなかったので、本当に嬉しかったです
(もっと、じっくりゆっくりSEIKOさんの作品に
 浸っていたかった〜
今度は是非、SEIKOさんのアトリエにお邪魔
させてただく日が来ることを夢見て・・・ 

私も、これからせ〜いっぱい、日々頑張って精進
していきたいと思いマス☆ (*^^)v




ホームページ開設しました URLは、こちらです。

                

       『夢色カフェテラス』

     http://kirariyumeworld.jimdo.com/


      ★なお、右サイドのリンクのコーナーからも
       訪問いただけます。




| 個展&展示会など | comments(2) | - | pookmark |